デスメタル・ブラックメタル専門情報サイト

Burial Invocation 新アルバム「Abiogenesis」7月リリース

Burial Invocation 新アルバム「Abiogenesis」7月リリース

トルコのデスメタルバンド、Burial Invocation の新アルバム「Abiogenesis」が2018年7月6日に発売されます。

▼#4「Phantasmagoric Transcendence」視聴

▼購入はこちら

AmazonApple MusicBandcamp

 

Burial Invocation

2008年結成、トルコ北西部イスタンブールを拠点に活動しています。2010年にデビューEP「Rituals of the Grotesque」を発表。2011年に日本のドゥーム・デスメタルバンド Anatomia とスプリットをリリース。翌年に一度解散し、2014年に再結成しました。

砂埃の舞うような生々しいサウンド、残虐性を際だたせるようなおどろおどろしいリフ。猛獣じみたボーカルが響き渡るなか、ドゥーミーなパートなどを織り交ぜた展開の凝ったデスメタルを演奏しています。

2018年にトルコのブラックメタルバンド The Sarcophagus、Raven Woods などに在籍する Ozan Yıldırım(Ba)が加入し、4人編成になりました。

Cihan Akün(Gt、Vo)はブルータル・デスメタルバンド Molested Divinity ではベースを担当しており、Aberrant(Dr)はデスメタルバンド Diabolizer のオリジナルメンバーです。

 

アルバム「Abiogenesis」

全5トラック、再結成後初の音源作品で前作から8年ぶりとなる1stアルバムです。2018年7月6日にアメリカの Dark Descent Records からリリースされます。

作詞作曲は Cihan Akün(Gt、Vo)が行い、ミックス・マスタリングはイギリスのデスメタルバンド Imindain、Cruciamentum などに在籍する Dan Lowndes が手がけました。またカバーアートは Decrepit Birth、Devourment、Entombed など様々なデスメタルバンドのジャケットを手がけた、イギリス出身の Dan Seagrave が描きました。

叩きつけるような刻みリフ、荒れ狂う閃光のようなソロ。世界観の籠もったトレモロメロディなど、展開に富んだ完成度の高いデスメタルが演奏されています。

デジタル(7ドル)、ジュエルケースCD(12ドル)など各種フォーマットで発売されます。

 

メンバーラインナップ

Cihan Akün:ギター・ベース・ボーカル
Aberrant:ドラム
Mustafa Yıldız:ボーカル

 

トラックリスト

5曲

1.Revival
2.Abiogenesis
3.Visions of the Hereafter
4.Phantasmagoric Transcendence
5.Tenebrous Horizons

 

購入はこちら

Dark Descent Records:Bandcamp

 

関連リンク

Burial Invocation:FacebookOfficial WebMyspace

新譜情報カテゴリの最新記事