デスメタル・ブラックメタル専門情報サイト

Decrepit Depravity アルバム「Usefulness Ends Not in Death」公開

Decrepit Depravity アルバム「Usefulness Ends Not in Death」公開

スウェーデンのブルータル・デスメタルバンド、Decrepit Depravity の新アルバム「Usefulness Ends Not in Death」が公開されました。インディペンデントリリースです。

Decrepit Depravity は2010年結成、スウェーデンの南東ヨーテボリを活動拠点としています。2010年にデモ音源「Necrophilic Pleasures」をリリース、現在までにEP2枚をリリースしており、本作は1stフルアルバムです。

2015年には PxNxIxBxPx、Queef Huffer などのブルータルデス・ゴアグラインドバンドとのスプリットアルバムに参加しています。

メンバーは当初2人でしたが2010年にボーカル”Mauro Guidolin”が脱退し、以降”Ignacio Flores”が全楽器を担当しています。

本作は初のフルレングス作品で、全9トラック、収録時間は2分30秒ほどと2分前後の曲が目立ちます。トラック8「The Awakener」はカナダのデスメタルバンド Kataklysm のカバーです。

ジリジリとしたサウンドで攻め立てる、極悪ディストーションギター。ポカスカと気持ちのいいドラムと共に見せる疾走、唐突に訪れる叩き殺すかのようなスラミングパート。

過去作から更にサウンドが洗練され、ブルータル的な破壊力とデスコア的な攻撃力が増した、必聴スラミングデスメタル!

 

▼2012年EP「Enter the Fetus」フルストリーム

ジリジリとした下劣さが際立つスラミングスタイル。現在とは曲調・ボーカルが大きく異なりますが、楽曲制作は”Ignacio Flores”一人によって行われました。

またタイトル曲でもある「Enter the Fetus」は、2017年リリースのEP「Decrepit Depravity」でリレコーディング版が収録されています。

▼2017年「Enter the Fetus」

曲リスト

9曲 23分

1.Somatoparaphrenia
2.Genital Apotemnophilia
3.Anthropophagy
4.Klismaphilia
5.Necrophilia
6.Dacryphilia
7.Vaginal Leiomyoma
8.The Awakener (Kataklysm cover)
9.Mucormycosis

 

関連リンク

Decrepit Depravity:Facebook

ニューリリースカテゴリの最新記事